TEL 06-6790-1701

不動産オーナー様へ

不動産オーナー様は不動産収入を有するとともに様々なリスクも負っています。 将来の相続税や資産の承継による税金・不動産価格や家賃相場・景気の動向・住居人や近隣住民の情報など様々な情報を加味して、将来にわたって不動産経営を行っていく必要があり、本来非常に経営センスが問われます。激変する経済の変化に合わせて随時各不動産の棚卸を行っていく必要があります。不動産オーナーには様々な税金がかかるためしっかりとしたタックスプランニングが必要であり、当社では以下のような提案を積極的にさせて頂きます。
当社では、税務申告に加えて、不動産オーナー様には積極的に上図のような提案を行っていきます。提携不動産会社・ハウスメーカーとの打ち合わせや定例勉強会により我々スタッフも日々知識を蓄えています。不動産の管理や運用と税金は表裏一体であり、税理士が不動産オーナー様に対して助言・提案できる要素は非常に多いと感じております。特に平成28年1月より相続税の基礎控除額が下がっており、今までは相続税の対象となっていなかった場合でも相続税が課税されます。また基礎控除が下がり、最高税率が上がったことにより、相続税は増税となっています。相続税に対応するためには対策期間が長ければ長いほどより効率的に対策を行うことができます。ぜひ早めのご相談を。